言葉:かぶり | TriangleSight.Net

詳細情報

  • 検索ワード
  • かぶり

  • 最終更新者
  • 最終更新日時
  • 2018/03/16 17:35

  • タグ
  • メッセージ
  • かぶりとは、鉄筋コンクリートの設計に用いる項目のひとつで、鉄筋からコンクリート表面までの最短距離のこと。コンクリート工学の用語。建築用語ではかぶり厚という。かぶり鉄筋酸化から守る役割を果たしている。したがって、これが不足すると、鉄筋が酸化をはじめ、鉄筋コンクリートの強度を著しく低下させる。塩害によって被害を受けた建築物において、かぶり厚の不足が原因であることも多い。かぶりが不足している鉄筋コンクリートは配筋が浮き上がって見えることがある。建築物の鉄筋コンクリートは建築基準法により、必要なかぶり厚が床スラブなどの部位に分けられて指定されている。

"かぶり" 寄稿者11一覧

編集者を閲覧する

関連動画

関連動画を検索する

関連画像

関連画像を検索する