言葉:アルファロ・クルトラートゥス | TriangleSight.Net

詳細情報

  • 検索ワード
  • アルファロ・クルトラートゥス

  • 最終更新者
  • 最終更新日時
  • 2015/08/11 17:43

  • タグ
  • メッセージ
  • アルファロ・クルトラートゥス (学名 Alfaro cultratus) とは、カダヤシ目カダヤシ科アルファロ属に分類される魚のこと。中央アメリカに生息。
    ニカラグアコスタリカパナマの池や沼・穏やかな河川に生息する、やや大きめの卵胎生メダカである。発達した尻ビレの形状から、別名ナイフ・ライブベアラー(Knife Livebearer、Knife-edged Livebearer)とも呼ばれている。熱帯魚で単にアルファロと言った場合、本種クルトラートゥス(A.cultratus)を指す場合がほとんどである。アルファロ属には他にヒュベリー(A.huberi)がいる。属名 Alfaro は、コスタリカの動物学者アルファロ博士(en:Anastasio Alfaro)の名前に由来、種小名 cultratus は、ラテン語で「ナイフのような」という意味である。本種は観賞魚として流通しているが、そのほとんどは愛好家(及び業者)の手による繁殖個体であり、現地採集個体が流通に乗ることはあまりない。

"アルファロ・クルトラートゥス" 寄稿者6一覧

編集者を閲覧する

関連動画

関連動画を検索する

関連画像

関連画像を検索する