言葉:バインダー (農業機械) | TriangleSight.Net

詳細情報

  • 検索ワード
  • バインダー (農業機械)

  • 最終更新者
  • 最終更新日時
  • 2017/03/20 04:33

  • タグ
  • メッセージ
  • バインダー(reaper-binder、あるいはbinder)とは、主にの収穫作業で使用される農業機械の1つである。収穫期を迎えた作物の刈り取りと結束を同時に行うことができる。「バインダー」は、語源的には結束機の意味だが、刈取機 (reaper) から発展した機械であり、必ず刈り取りの機能も持っている。単に刈取機(刈り取り機)ともいう。自脱型コンバインの普及による省力化が著しいが、面積の小さな圃場や畦道の狭い圃場、天日干しにこだわる農家などでは現役で使われる。また、自脱型コンバインと比較すると、能力は大幅に劣るものの価格が大幅に安いため、小規模の農家で使われていることがある。

"バインダー (農業機械)" 寄稿者17一覧

編集者を閲覧する

関連動画

関連動画を検索する

関連画像

関連画像を検索する