言葉:ベーコン・マニア | TriangleSight.Net

詳細情報

  • 検索ワード
  • ベーコン・マニア

  • 最終更新者
  • 最終更新日時
  • 2017/12/08 12:57

  • タグ
  • 関連画像
  • ベーコン・マニア's relation image

  • メッセージ
  • ベーコン好きを指す言葉である"ロビン・ロバーツもベーコン・マニアについて語っているが、この国〔アメリカ〕はベーコンにとりつかれているような気がする。「ベーコン画家」がいうには、ベーコンは癒やしの食べ物だからだそうだ。人は栄養的にタブーとされているものを食べると至上の喜びに浸ることができるどころか、頽廃の度合いが高まれば高まるほど喜びを引き出す生き物なのだとか!" Amy Grigg [Bacon, bacon everywhere:] Toronto gets reacquainted with a fatty friend, Daily Dish, Pantry Raid March 20, 2009 Toronto LifeSimone Abrahamsohn Get wrapped up in a sizzling culinary trend(外部) All over Hogtown, bacon is the new 'It' ingredient, Hip to the Strip June 10, 2009 Toronto Star。特に盛り上がりをみせているのはアメリカで、その熱狂ぶりは「ベーコン国家」の建設にもなぞらえられている「ダン・テイラーはベーコネーズをターキーサンドイッチにたっぷりかけるし、蒸し海老にソースとして使ったりしている。ルーザービル・フーディーでもベーコンを温かいチーズにほぐしてディップにしているが、彼はこれを「人生が変わる」と言っている。フィリップ・ケリガンは…最近ベーコン・パンプディングとベーコン・ピーナツバター・カップケーキ、ベーコン・トフィー、ベーコン・ラムに挑戦した。友人の誕生日には自家製のベーコン・エッグ・アイスクリームを1人分つくった。ここには成長しつつあるベーコン国家の誇り高い戦士たちがちょうど2人いる。大胆かつ勇敢に前へ進み、ちょっと脂っこくとも、かつての食習慣では当たり前だった朝食の肉に求められる限界を乗り越えながら進む戦士たちなのだ」。ベーコン料理のノベルティやベーコンに関係するアイテムもインターネットを通じて急速に人気を集めた]。ベーコン好きの人々は自分たちをベーコン狂やベーコン・フリークと呼んでいる。このうねりは1980年代から1990年代に源流が求められる。この時代は高タンパク食が、一部にはアトキンスダイエットのために、ダイエット食として注目を浴びていたのである「『僕はベーコン狂なんです』と彼は言った。『朝食を外でとるときは、オートミールにサイドメニューのベーコンを注文します。ベーコンの味ってほかにはないですからね』」 「ではなぜこれほど多くの人が急にここまでベーコンが好きになったのでしょうか?ジェームズの考えでは、人は栄養学的にタブーとされているものを食べると罪深い喜びに浸ることができ、頽廃の度合いが飛躍的に高まるとそれに応じて喜びを引き出しさえするといいます。ホットドッグは身体に悪い。ホットドッグをベーコンで巻いて、メープルシロップをかけたドーナッツでサンドイッチにでもしたら、それはもうハードコア・フード・ポルノですよ」。このときからベーコンを主役にしたイベントやこの食べ物をたたえる集会が出現し、ベーコンに関する出来事がメディアを賑わせるようになった。

"ベーコン・マニア" 寄稿者10一覧

編集者を閲覧する

関連動画

関連動画を検索する

関連画像

関連画像を検索する