言葉:全英アルバムチャート | TriangleSight.Net

詳細情報

  • 検索ワード
  • 全英アルバムチャート

  • 最終更新者
  • 最終更新日時
  • 2017/09/26 20:37

  • タグ
  • メッセージ
  • 全英アルバムチャート (UK Albums Chart) はイギリスにおけるアルバムデジタルを含む)の売り上げチャートである。オフィシャル・チャート・カンパニー(The Official Charts Company、略称:OCC)が編集し、ミュージック・ウィーク誌が75位までのチャートを出版し、オフィシャル・チャート・カンパニー社のサイトでは100位まで発表している。200位まで全て発表しているのはChartsPlusのみである。全英アルバムチャートに載るためにはアルバムは長さと値段が基準に合致しなければならない。少なくとも5曲以上もしくは25分以上であること、そして廉価盤(バジェット盤)ではないことである。廉価盤とは、卸単価が0.5ポンドから3.75ポンドの間に入るものである。コンピレーションアルバムについても(1989年1月まではメインのアルバムチャートに含まれていた)現在はコンピレーションチャートとして分離されている。詳しいルールについてはオフィシャル・チャート・カンパニーのウェブサイトにて確認できる。アルバムの売り上げは、大きな収入を生みだし、アーティストの成功を計る上で大きく作用する傾向にあるのだが、このチャート自体は全英シングルチャートに比べてメディアの関心を受けていない。アルバムは売り上げが最高順位よりも重要であるからだ。実際は、デジタルオーディオプレーヤーが伝統的な形式のアルバムを脅かしているにもかかわらず、ここ数年アルバムチャートは好調である。2005年はイギリスにおいて1億2620万枚のアルバム売上があった。1970年代は新しいアルバムチャートがBBC Radio 1にて木曜日の12時45分に発表していた。それから水曜日の午後6時5分(後に午後6時半)のピーター・パウエルとブルーノ・ブルックスの番組中に変更になった。1987年10月、月曜の昼時に移動し、ゲーリー・デイビスの番組中になった。1993年4月からは彼の日曜午後7時から8時の番組へと移動し、リン・パーソンズが紹介していた。1993年10月からチャートは日曜4時から7時の間放送されるUK Top 40という番組で紹介されるようになった。

"全英アルバムチャート" 寄稿者22一覧

編集者を閲覧する

関連動画

関連動画を検索する

関連画像

関連画像を検索する