言葉:四手網 | TriangleSight.Net

詳細情報

  • 検索ワード
  • 四手網

  • 最終更新者
  • 最終更新日時
  • 2013/12/31 12:06

  • タグ
  • 関連画像
  • 四手網's relation image

  • メッセージ
  • 四手網(よつであみ)は、四角形の袋状の網の上に、餌で魚などをおびき寄せ、網の上に集めて引き上げる漁具である長棟暉友 『最新漁労学(外部)』 厚生閣、1932年、140–141頁。。敷き網の一種である。もっとも、タモ網のように、そのまま水中に突っ込んですくいあげることもできる。網の底面は正方形で、たいていは小型のものである。蓋のない箱の側面のひとつを取り去った、塵取りのような形状をしている。網の底面は正方形であり、各辺は肩幅より多少広い程度で、縦辺の高さは手のひらほどである。各縦辺には腕の長さくらいの細長い竹片が取り付けられており、それらを弧状に曲げ、十字に交差させてプラスチック製のパイプなどで固定されている。あるいは別の形として、四角い袋状の四隅に細長い竹片または木片を取り付け、それらを弧状に曲げ、十字に交差させて固定されているものもある。水中から引き上げるための紐がつけられている。主に水深の浅い場所で用いられ、石などをとして沈め、コイフナウナギエビや雑魚などを捕獲する。江戸時代、佃島の漁師は四手網で白魚を捕った中江克己 『「お江戸」の素朴な大疑問』 2005年、PHP研究所、79頁。。紀元前の中国の書物『荘子』に魚を捕らえる道具「罾(そう)」として記述がある天随久保 『荘子新釈(外部)』 博文館、1910年、51ページ。。
    ファイル:Carrelet port Rivedoux.jpg|四手網の例。ファイル:COLLECTIE TROPENMUSEUM Vissers met kruisnetten in de Bima-baai of Sape-baai TMnr 10029678.jpg|インドネシアの四手網漁。ファイル:Quiberon - bateau peche.jpg|漁船に装備された例。

"四手網" 寄稿者7一覧

編集者を閲覧する

関連動画

関連動画を検索する

関連画像

関連画像を検索する