言葉:流星雨 | TriangleSight.Net

詳細情報

  • 検索ワード
  • 流星雨

  • 最終更新者
  • unknown user icon
    接続元IPアドレス:124.212.192.209
  • 最終更新日時
  • 2009/08/22 21:20

  • タグ
  • メッセージ
  • Otheruses流星雨(りゅうせいう)とは、流星の単位時間当たりの出現数が非常に多く、天球上に降り注ぐ雨のように見える現象のこと。星雨(せいう)とも。中国・日本の古文書などに古くから記録があり、貴族の日記等に「流星多く飛ぶ」の意で記載されているものもある。古い文献に現れる流星雨については必ずしも正体がはっきりしないものもあるが、近年に現れる流星雨は、しし座流星群アンドロメダ座流星群ジャコビニ流星群ほうおう座流星群等、特定の流星群が普段より活発化した現象である事が判っている。従って流星雨は、決まって放射点(輻射点)を持ち、天球上を放射状に流れる。過去の画家の絵に流星雨を描いた物があるが、これらの絵も放射点から放射状に流星が流れる事実を裏付けている。流星雨はその流星群の放射点が夜間に天頂近くに上る、地球上の特定の地域でしか見えない。現象はおおむね6時間以内に終わる事が多く、通常はこれよりかなり短い。よって、ある特定の場所で流星雨が見られるのはかなり稀である。例えば日本では、1992年ペルセウス座流星群の大出現が見えた沖縄地方と2001年11月19日明け方のしし座流星群の流星雨の前は、1862年のペルセウス座流星群の流星雨まで遡らなければならない。このように、ある地点で観測できる流星雨現象は、典型的には「世紀の出現」という呼称がふさわしいほど頻度が低い。

"流星雨" 寄稿者4一覧

編集者を閲覧する

関連動画

関連動画を検索する

関連画像

関連画像を検索する