言葉:Ja,Zoo | TriangleSight.Net

詳細情報

  • 検索ワード
  • Ja,Zoo

  • 最終更新者
  • unknown user icon
    接続元IPアドレス:240F:34:D5E4:1:5970:F3C0:1BDB:A123
  • 最終更新日時
  • 2018/04/30 08:51

  • タグ
  • メッセージ
  • Ja,Zoo』(ヤ・ズー)は、日本アーティストhideの3枚目のアルバム。2008年12月3日にSHM-CDとして再発売された。
    hideの死後発売されたアルバム。急逝後のシングル「ピンクスパイダー」「ever free」が大ヒットを記録したこともあり、hideのソロワークとしてはシングル・アルバム含め最大の売り上げとなっている。オリコンでの累計売上は、X JAPAN時代を含めても最大セールスである。タイトルは「日本人(Japanese)」と、収録曲の仮タイトルに動物の名前が多かったので「動物園(Zoo)」の2つのキーワードを合わせた造語である。ジャケットのデザインやタイトルの読みを"ヤ・ズー"としたのは『ガリバー旅行記』の「ヤフー(yahoo)」(人間に似た愚かな動物)に由来する。収録曲数の10、収録時間の58分28秒は「平成10年5月2日」を表す。これはI.N.A の『平成10年5月2日を忘れないでほしい』という願いが込められている。収録時間の調整に使われたため、10曲目の「PINK CLOUD ASSEMBLY」が21分43秒と異様に長くなっている。構想段階の話ではあるが全13曲の予定であった。曲の一つ「コギャル」は歌を録音していないだけライナーノーツには「『FISH SCRATCH FEVER』の最後に少しだけ入れた。」と記載されているが、正しくは『memo4-RAP』(仮)である。で、I.N.A曰く「かっこいい曲」。hideの歌としての音源化は不可能だが、カバー曲としてライブで歌われており『1998 Tribal Ja Zoo DVD』には収録されている。その後、「子ギャル」は本アルバム収録当時に残されていたデモ音源を元に、生前に発表された曲からバック音源を取り除いたボーカルトラックを使用し、歌詞に合わせてボーカロイドの様に1音1音を繋ぎ合わせ、それでも足りない部分を現時点でまだ未公表とされているYAMAHAのボーカロイドの新技術を採用し完成され、2014年12月10日にhide生誕50周年記念アルバム『子 ギャル』として発売された。これにより完全に幻の曲は「ZOMBIE'S ROCK」のみとなった。なお、この曲はタイトルしか判明しておらず、デモ音源すら遺されていない完全にhideの頭の中にだけ存在していた作品のため、音源化は不可能とされる。子ギャルのブックレットの最終ページにはJa,Zoo is complete.と記載されている。(hide手書きのトラックリストも記載、順番は1998年にリリースされたものとは異なる。)

"Ja,Zoo" 寄稿者28一覧

編集者を閲覧する

関連動画

関連動画を検索する

関連画像

関連画像を検索する