言葉:K1810BM86 | TriangleSight.Net

詳細情報

  • 検索ワード
  • K1810BM86

  • 最終更新者
  • 最終更新日時
  • 2015/07/11 11:51

  • タグ
  • 関連画像
  • K1810BM86's relation image

  • メッセージ
  • K1810VM86 – 元はК1810ВМ86 – はソビエト製の毎秒2百万回近く実行する16ビットマイクロプロセッサである。同期クロックの周波数は2から5 MHzだった。クロック周波数が10 MHzのIntel 8086マイクロプロセッサのクローンだった。8086のように20ビットのアドレスバスを備え、直接アクセスする1MBのメモリーを備えた。メモリーのアドレス空間の領域はセグメント方式で64KBに分割された。これは物理的なアドレスバスを計算するために便利な構造だった。アドレスバスとデータバスはマルチプレックスだった。マイクロプロセッサはメモリーにアクセスするのと同様に外部の素子にもアクセス出来た。外部の素子に16ビットのバスラインを使用してアクセスできる。したがって64Kの外部素子の8ビットまたは16ビット単位で32Kに接続可能である。

"K1810BM86" 寄稿者1一覧

編集者を閲覧する

関連動画

関連動画を検索する

関連画像

関連画像を検索する