言葉:SUPER EUROBEAT presents SUPER GT | TriangleSight.Net

詳細情報

  • 検索ワード
  • SUPER EUROBEAT presents SUPER GT

  • 最終更新者
  • 最終更新日時
  • 2014/11/19 15:12

  • タグ
  • メッセージ
  • SUPER EUROBEAT presents SUPER GT(スーパーユーロビートプレゼンツ スーパージーティー)とは、日本レコード会社エイベックスが1999年から2010年まで制作・発売していた、日本の自動車レースSUPER GT(旧:全日本GT選手権(JGTC))公認CDアルバムのタイトルである。
    1999年、エイベックスを代表するコンピレーション・アルバム『SUPER EUROBEAT』シリーズの一環としてスタート。当初は年1回の発売だったが、2001年からは毎年4月下旬(あるいは5月)と9月の年2回発売となり現在に至る。国内最高峰の自動車レースであるSUPER GTの雰囲気をイメージすべく、「踊らせる」「聴かせる」だけでない「走らせる」ユーロビート楽曲をノンストップミックスで構成。毎年その年のユーロビート新曲を含め25曲が収録される。(年により、曲数は前後する。2007年より30曲)2005年に全日本GT選手権からSUPER GTに改称したのを機に現タイトルに改称。2007年3月21日にはシリーズ初となる2枚組ベスト・アルバムが発売された。2008年は長らく冠していた『SUPER EUROBEAT presents』のタイトルを外し『SUPER GT 2008』として発売し、ユーロビートだけでなくトランスも収録するなどのリニューアルを図った。2009年からは再び『SUPER EUROBEAT presents SUPER GT』に戻っている。最初はDELTA、TIME、A-BEAT Cの3レーベルの楽曲のみの収録だったが、2000にSCP(DOUBLE)、2003SecondにHI-NRG ATTACK、2004にVIBRATION(2005まで、その後は不定期収録)、20052ndにBOOM BOOM BEAT、2007にGOGO'S MUSIC、2009にSinclaireStyle、2010にDIMA MUSIC、2010SecondにEurogroovesの楽曲が収録された。このシリーズに先行収録されてからSEB本編にも改めて収録された楽曲もある。主な例は「STORMY NIGHT / DAVID ROPA」(2003Secondで初収録後、SEBVol.147に再収録)や「LIKE A FIRE / MARK FOSTER」(2005Secondで初収録後、SEBVol.162に再収録)など。また、SEB本編には収録されず、このシリーズにのみ収録されている曲(蔵出し曲)も一部存在している。主に、SUPER GT 2007シリーズに収録のBOOM BOOM BEAT楽曲やVIBRATION・HI-NRG ATTACK楽曲の一部など。一部楽曲に関しては配信でFULLを聞くことができる。(BOOM BOOM BEATの楽曲の中には過去、VIP MEGA EUROSTARシリーズにも収録されたものもあり。)
    ボーナストラックとしてその年のSUPER GTイメージガールのオリジナル楽曲を収録している。2003年はエイベックスとほとんど関わりのない芸能事務所のタレント4人がイメージガールを務めていたため、イメージガールユニットの楽曲は収録されなかった。毎年4月末~5月初発売されるのが恒例だったが、2011年にレースクイーンユニット・sucreが結成されたのと同時に発売されなくなった。

"SUPER EUROBEAT presents SUPER GT" 寄稿者4一覧

編集者を閲覧する

関連動画

関連動画を検索する

関連画像

関連画像を検索する